極 最新まとめ

主に2chの記事のまとめや最新ニュースをお届けしているサイトです。

    事件

    1:2016/02/10(水) 21:23:01.65 ID:
    カナロコ by 神奈川新聞 2月10日(水)20時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00007109-kana-l14
     川崎市川崎区の多摩川河川敷で昨年2月、市立中学1年の男子生徒=当時(13)=が害された事件で、
    人と傷害の罪に問われた無職少年(19)の裁判員裁判の判決が10日、横浜地裁であり、
    近藤宏子裁判長は懲役9年以上13年以下の不定期刑を言い渡した。男子生徒の両親は公判後にそれぞれ
    「刑は軽すぎる。少年なら、残虐な方法で人の命を奪っても、しばらくすれば社会に戻って来られると
    宣言しているようなもの」「息子が戻ってくるわけではないので、被告人に対しても、判決に対しても、
    今は考えらることはできません」などとするコメントを出した。

     全文は次の通り。

     【父親】
     本日、息子の命を奪った犯人に判決が出ました。犯人に対する刑は、9年以以上13年以下の不定期刑でした。
    受け入れなければいけないのでしょうが、私は、どうしても納得することはできません。息子の命が、
    一人の命が奪われているのです。それも目を背けたくなるような残虐なやり方でした。犯人に対する
    刑は軽すぎると思います。少年なら、残虐な方法で人の命を奪っても、しばらくすれば社会に戻って
    来られると宣言しているようなものです。息子の命が軽く扱われているようで、かわいそうでなりません。

     犯人に共感性が欠如しているとかありましたが、18年の人生で形づくられた人格です。
    9年から13年の教育で更生できるのでしょうか。凶悪犯罪については、少年法は必要がないのではないでしょうか。

     犯人は反省をしているとのことでしたが、私にはそのようには思えません。今回の公判中、
    犯人は一度も私たちを見ることはありませんでした。結局、一度も目を合わせることなく終わりました。
    犯人の親も同じです。いまだに謝罪しようという意思すら感じられません。自分の子がしたことの
    責任を取る気のない親に、子を更生させることができるのか、たいへん疑問です。

     【母親】
     意見陳述でお話ししたとおり、私たちの望みは息子が戻ってきてくれることです。

     どのような判決でも、息子が戻ってくるわけではないので、被告人に対しても、
    判決に対しても、今は考えることはできません。

     公判を傍聴したことで、あらためて息子がどのように亡くなったのかを知り、
    河川敷の様子が報道されると、どうしても息子が亡くなるまでの姿を思い浮かべてしまいます。

     やっと家に帰ってこられた息子が、今も河川敷で苦しんでいるのではないかと考えてしまい、とても苦しくなります。

     多くの方に支えられて、裁判に参加することができ、特に捜査員の方々、
    事件直後から支援くださった県警の被害者支援室の方々、担当検察官をはじめとする検察庁の方々に感謝申し上げます。

     まだ2人の被告人の公判が残っておりますので、引き続き公判に臨んでいきます。
    7:2016/02/10(水) 21:25:03.37 ID:
    死刑で良いよ
    まぁ、今後はこういうことにならないように、成人年齢を16歳に、刑事未成年
    年齢を12歳未満に、それぞれ引き下げよう
    【【川崎中1殺害】懲役13年以下の不定期刑判決に被害者の父「刑が軽すぎる。残虐な方法で人を殺しても社会に戻ってくるのか」】の続きを読む

    1:2016/02/06(土) 10:29:56.90 ID:
    河北新報 2月6日(土)10時23分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000003-khks-soci
     愛犬がトリミング中に転落死したのはペットショップが安全管理を怠ったためだとして、
    仙台市宮城野区の飼い主が5日までに、ペットショップの運営会社(青葉区)に340万円の
    損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

     訴えによると、飼い主は昨年11月、超小型サイズのチワワ(購入価格約40万円)のトリミングを依頼。
    従業員は高さ約1メートルの台にチワワを載せたまま、電話に出るため別室に移った。
    従業員が戻ると、台につないだリードが首輪ごと外れ、掛け直そうとしたところチワワが台から落ちて死んだという。

     飼い主側は「店は安全を確保する義務を怠った。約8年間、家族同然に過ごした愛犬を失い、
    精神的ショックで急性ストレス反応と診断された」と主張する。運営会社は「社長が不在で答えられない」としている。
    4:2016/02/06(土) 10:32:11.89 ID:
    本当の死因を隠してるような気がする・・・
    【トリミング中にチワワが転落死、飼い主がペットショップ相手に340万円の損賠賠償訴訟】の続きを読む

    1:2016/02/06(土) 21:44:20.09 ID:
    兵庫・赤穂市で養子縁組をした60代の両親を害した疑いで逮捕された19歳の少年が、
    「凶器で頭などを殴打した」と供述していることがわかった。
    人の疑いで逮捕された19歳の少年は、2月3日から5日までの間に、赤穂市西有年(にしうね)の住宅で、
    この家に住む69歳の父親と、64歳の母親を害した疑いが持たれている。
    【逮捕された19歳少年は給料のほぼ全額を家に入れ、病気の父親の介護も懸命に 赤穂市の60代夫婦殺害事件】の続きを読む

    1:2016/02/04(木) 15:03:03.41 ID:

    去年2月、川崎市の河川敷で中学1年生の上村遼太さん(当時13)を害した罪などに問われている19歳の少年の裁判員裁判で、検察は「犯行はあまりに残酷で被告が主導した」などとして懲役10年から15年の不定期刑を求刑しました。
    【【社会】川崎中1殺害事件 少年に懲役10~15年の求刑】の続きを読む

    1:2016/02/01(月) 22:21:21.06 ID:
    2016.1.31 19:05更新
     イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が昨年、拘束した後藤健二さん=当時(47)=の害を公表してから2月1日で1年が経過するのを前に、後藤さんの兄、純一さん(56)が産経新聞の取材に応じた。純一さんは「最前線の舞台裏で何が起こっているのかを伝えようとした健二の遺志を生かしてほしい」と、思いを述べた。

     シリアでは内戦が続き、世界中でイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるとみられるテロが後を絶たない。一方で昨年11月には後藤さんら2人を害したとみられる覆面の男「ジハーディ(聖戦士)・ジョン」が米軍の空爆で死亡したと報道され、今年になってISが死亡を確認したと発表した。

     純一さんは「彼個人を特別に恨む気持ちはない。ただ、テロを繰り返すISの存在が怖いし、ISの脅威がなくならないことに恐怖を感じる」と話す。

     事件後、政府が出した検証報告書については「政府の言い訳を書いたものでしかない。当時、いろいろ動いてくれたことに感謝しているが、報告書にはむしろ不愉快な思いをした」と本音を明かす。「今でも健二がなぜ、シリアに行ったのか分からない。短期間で渡航したのは仲介者の存在などがあったはずだが、政府の検証には出てこない」と疑問を呈した。

     その上で純一さんは、トルコからシリア入りを計画し、現在、連絡が取れなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんについて、「健二と同じ状況で行方不明になっているということで今、非常に心配している。健二の事件の検証が不十分なままでは、同じことを繰り返してしまう」と危機感を示した。

     今も、健二さんの遺品や遺骨が返る見通しは立たない。純一さんは、害された映像が公開されて1年がたつ2月1日、健二さんが大好きだったというワインを食卓に供え、「よく頑張ったね」と声をかけて死を悼むつもりだ。

    引用元:http://www.sankei.com/affairs/news/160131/afr1601310019-n1.html
    2:2016/02/01(月) 22:22:13.28 ID:
    行くのが悪い
    【【IS】後藤健二さんの死から1年 兄が本音激白「政府の報告書は言い訳で不愉快」】の続きを読む

    このページのトップヘ