極 最新まとめ

主に2chの記事のまとめや最新ニュースをお届けしているサイトです。

    テレビ

    1:2016/01/28(木) 18:57:52.93 ID:
    分裂・解散騒動に揺れるアイドルグループ「SMAP」がレギュラー番組「SMAP×SMAP」(スマスマ、フジテレビ系)で謝罪会見をしてからおよそ1週間。
    今、メンバーの中で唯一ジャニーズ事務所に残る姿勢を見せていたさんが、ファンの中で「悪者」になりつつある。

    メンバーやマネージャーを「裏切った」との認識がファンの間に広がっているためとみられ、
    実際、会見後に実施した週刊誌の読者アンケートでも「応援しない」「SMAPを名乗ってほしくない」など、木村さんへの厳しい批判が集まっている。

    ■「彼だけヒーローみたいな感じになっている」

    2016年1月18日に放送された謝罪会見では、口火を切って「このままではSMAPが空中分解になりかねない」と現状を説明したのも、
    「これから自分達は何があっても前を向いて歩いて行く」と最後にまとめたのも木村さんだった。

    事務所から独立すると報じられた他のメンバー4人が、木村さんの尽力で「事なきを得る」。そんなストーリーを背景にうかがわせる内容だった。
    リーダーではないにも関わらず会見を仕切っていた点も、それを印象付けた。

    4人が「悪者」で、木村さんが「善人」。こうした構図はテレビをはじめとするマスメディアの伝え方に貫かれ、スポーツ各紙はその色をより濃くしている。

    一方、多くの人々が事務所側に批判的なネットでは、木村さんへの不満が高まっている。

    会見後、掲示板サイト「2ちゃんねる」やSNSは「彼だけヒーローみたいな感じになっている」「ひとりだけ男下げた」といった趣旨の意見であふれた。
    一部ネットメディアは他のメンバーやマネジャーを見捨てた「裏切り者」とも指摘し、「キムタク叩き」の傾向はネットでますます強くなっている。

    工藤静香による「説得」報道も災い?

    どこまで真実かは不明だが、木村さんが事務所に残る意向を固めたのは妻の工藤静香さんによる「説得」があったからで、
    ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が「静香はできた嫁だ」と絶賛している、
    との報道も災いしたのか、「保身」といった視点での批判も多い。

    いわば好感度は下がり続けているわけだが、それを象徴するかのようなアンケート結果も出た。
    「週刊女性」が16年1月25日にネットで公開した読者アンケートで、回答者1200人のうち94%が謝罪会見の内容を「納得できない」と答え、
    一部は木村さんに強い批判を寄せている。

    「本人たち(少なくとも木村以外の4名)の意思による会見とは思えない」
    「中居クンたち、4人は心から応援しますが、木村さんは応援しません」
    「木村にはSMAPを名乗ってほしくありません」

    ファンにとって、唯一違う方向を向いている木村さんは「ヒール」になってしまうのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000007-jct-ent
    J-CASTニュース 1月28日(木)18時41分配信


    78:2016/01/28(木) 19:13:01.73 ID:
    勢いで過去のエピソードが沢山広まっちゃったから
    もう元のイメージに戻すのは難しいね
    【【芸能】キムタクが「悪者」になりつつある ファンが「SMAPを名乗るな」「応援しない」と厳しく批判】の続きを読む

    1:2016/01/28(木) 18:43:38.89 ID:
    テレビ東京は28日、同局で定例会見を開き、同局の人気バラエティー番組「」(テレビ東京系)の司会を務める石坂浩二さんが、一部で同番組を降板すると報じ
    られた件について、高橋雄一社長は「改編に関わる部分は申し上げられないが、あの報道を承知している。びっくりしたのが本音」と話した。降板については「良好な関係で話してい
    ると聞いてますから、ちょっと意外な取られ方をしているなあと」としつつ、「改編に関わるので。それ以上は言えない」と語るにとどめた。

     また、約2年間、同番組で意図的に石坂さんの出演部分をカットしていたと報道されてる件に関しては「ここ1、2年で(そう)なったとは認識していない。編集のやり方がこの20年
    で変わってきているから、そういう変化はあると思う」と話した。プロデューサーとの確執についても「聞いていない」と語った
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000008-mantan-ent

    10:2016/01/28(木) 18:46:27.66 ID:
    別にギャラは払ってんだからどう編集しようが勝手だと
    思うけどなぁ
    【【テレビ】テレ東社長「編集のやり方が変わってきている。そういう変化だと思う」 石坂さん降板について】の続きを読む

    1:2016/01/28(木) 19:05:11.57 ID:
    「仕掛けられたわな」

     「これまでの生き方全部が間違っていたのか」「自分の過ちによって起こったこと」
    といった自責の念。「(マスコミの)取材攻勢は意すら感じさせるものがあった」
    「張り巡らされた伏線によって仕掛けられた罠(わな)」などの恨み節。STAP細胞
    をめぐる騒動の主人公だった理化学研究所の元研究員、小保方晴子氏が28日、講談社
    から出版した「あの日」と題する手記には、一連の経緯についての謝罪から、被害者意
    識に満ちた反発まで、小保方氏の揺れ動く心情が赤裸々につづられていた。

     小保方氏は前書きで「世間を大きくお騒がせしたことを心よりお詫(わ)び申し上げ
    ます」と謝罪。「私はここまで責められるべき悪人なのだと思うと、(中略)呼吸をす
    ることさえ悪いことのように思えた」「これまでの生き方全部が間違っていたのか」
    「ただただ涙がこぼれた」と自責の念を吐露した。一見、すべてを明らかにして懺悔
    (ざんげ)するかのような印象を受ける。

     ところが、続いて「人生をやり直すことができたとしても、私はやはり研究者の道を
    選ぶ」として一転、自らの立場を主張。「誰かを騙(だま)そうとして図表を作成した
    わけでは決してありません」「一片の邪心もありませんでした」と潔白を強調している。

    >「調査する人達の線引き」

     本編では、STAP細胞の研究から論文の発表、その後の騒動の経緯などを詳細に説
    明しながら、自らの心情を語っている。それらを通じてにじみ出ているのは、潔白の主
    張と被害者意識、そして論文の共著者であり実験などで指導を受けていた若山照彦・山
    梨大教授への不信感だ。

     STAP細胞の疑惑が深まり、理研などの調査が進む過程について、「日を追うごと
    に、私個人に対するバッシングは過激さを増していった。この時すでに私は、私に対し
    てなら、何をしても、何を言っても許される悪の象徴にされてしまっていると感じてい
    た」として、“被害者”としての立場を訴えている。

     また、「すでに、この混乱に乗じて誰を罰したいのか、調査する人たちの間で明確な
    線引きが行われているように感じられた」「まるで私が恣意的(しいてき)に細胞をす
    り替えたのではないか、と世間に邪推させるための最初の伏線が敷かれた」と自説を展
    開。「みんなで決めた悪には、どんなひどいことを言ってもやっても許される社会の残
    酷さ」と主張した。

    「毎日記者の取材に意すら」

     過熱報道を繰り広げたマスコミへの反発も大きい。小保方氏は「個人攻撃的な報道が
    どんどん流された」「真実が書かれた記事が果たしていくつあっただろうか」と強調。
    特に毎日新聞については、記者個人を名指ししたうえで、「取材攻勢は意すら感じさ
    せるものがあった」「私のことを社会的に抹しようとしているように思えた」などと
    主張している。

     疑惑が発覚してからの経緯については、「私がES細胞を混入させたというストーリ
    ーに収束するように仕組まれているように感じた」と自らの潔白を主張。若山氏がそれ
    に加担していることを強くにおわせ、「研究室の中の細胞やマウスを研究室の主宰者で
    ある若山先生が知らないはずはない」とした。

    産経新聞:http://www.sankei.com/west/news/160128/wst1601280081-n1.html
    10:2016/01/28(木) 19:10:21.15 ID:
    毎日新聞の女性記者さんは良い仕事をしたと思う(大前提)

    ただし、毎日新聞を含め既存メディアの報道にはおかしなところがあった
    そもそも、このSTAP細胞研究に疑義を申し立てたのは、ネット上の書き込み
    おそらく、現研究者 or OB 彼が居なければメディアも世間も気づかなかったろう
    しかし、毎日新聞が出版した書籍には、このもっとも重要な書き込み者に関する
    記述がほとんどない まるで、メディアが不正を発見した様なふりをして厚顔無恥
    としか思えない
    【【STAP細胞】小保方さん「悪の象徴にされた」と恨み節 「殺意感じさせる」毎日記者を名指し非難 揺れる心情、被害者意識-赤裸々に】の続きを読む

    1:2016/01/28(木) 15:58:28.02 ID:
    昨今のテレビ番組で急増しているのが日本推し番組である。「日本は凄い」と訪日外国人に言わせる番組や海外に行き日本の好きなところを聞いて回る番組が数多く急増していた。
    しかし、昨年から注目した更に上を行くのは自国の文化を押し付けるという番組まで登場。他国の誤った日本文化を見つけてスタジオで「おかしい」「変だ」「こんなの日本じゃ無い」と笑いながら見るというもの。それだけでなく、ドッキリ構成になっており修行に来ていたハズの日本人は実はその道の達人だったと明かすというなんとも下品な番組。『ぶっこみジャパニーズ(TBS)』というテレビ番組で、昨年末に放送された。

    これに似た番組が『所さんのニッポンの出番!』という番組。26日に放送された内容はイタリアに行き間違った日本料理店を簡単レシピで伝授するというもの。天ぷらの揚げ方やうどんの茹で具合、汁の量などを指摘。それをイタリア人の口に合うようにアレンジするという内容。

    「日本は凄い」という内容だけでなく、今後は日本の文化押し付け番組が増えてきそうである。ほどほどなら良いが、あまりやり過ぎたりヤラせだったりすると炎上の種になりかねない。

    実際に『ぶっこみジャパニーズ』に登場したラーメン店は実際は提供していないメニューを番組協力のために出していたとFacebookで説明し発覚。 折角日本には良い文化が沢山あるので、無理して「凄い」と言わさなくても良いと思うのだが。

    http://gogotsu.com/archives/14935
    3:2016/01/28(木) 15:59:28.40 ID:
    日本人が母国を推して何が悪い
    【【テレビ】日本推し番組が激化 “日本凄い”だけでなく自国の文化を押し付ける下品な番組まで】の続きを読む

    1:2016/01/23(土) 20:58:10.09 ID:
    @4kyo_shiine)さんが
    2016年1月23日 - 2:09pmにツイート:

    録画してたテレビ番組見てたんだけどマジでふざけんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



    https://twitter.com/4kyo_shiine/status/690763346518257664?s=17
    1:2016/01/23(土) 20:58:10.09 ID:
    @4kyo_shiine)さんが
    2016年1月23日 - 2:09pmにツイート:

    録画してたテレビ番組見てたんだけどマジでふざけんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



    https://twitter.com/4kyo_shiine/status/690763346518257664?s=17
    2:2016/01/23(土) 21:01:09.20 ID:
    これは一部の人に向けたメッセージ
    つまり
    3:2016/01/23(土) 21:01:22.76 ID:
    安定のウジテレビ
    全方位に喧嘩を売りまくる姿勢は嫌いじゃない
    【録画してたテレビ番組見てたんだけどマジでふざけんなwww】の続きを読む

    このページのトップヘ