極 最新まとめ

主に2chの記事のまとめや最新ニュースをお届けしているサイトです。

    小ネタ

    1:2016/02/08(月) 18:26:26.34 ID:
    急速に発展したネット環境。今では当たり前のことが、数年前まで普及していなかったなんてことも
    多くあります。そして、昔は使われていたネット周辺のワードの中には、最近は全く耳にしなくなった
    懐かしいものも多数存在します。そこで今回は、昔ネットをよく利用していた人が反応してしまう、
    懐かしのワードについて調べてみました。

    ■ネット中年が反応すると思う懐かしのワードランキング

    1位:一太郎
    2位:ダイヤルQ2
    3位:ダイヤルアップ
    4位:MS-DOS
    5位:テレホーダイ
    6位:ポストペット
    7位:MO
    8位:キリ番
    9位:ネスケ(Netscape)
    10位:パソ通
    11位:ジオシティーズ
    12位:Hotmail
    13位:teacupBBS
    14位:Blinkタグ

    1位は《一太郎》が選ばれました。パソコンが今ほど普及していなかったときに使われていた、
    ジャストシステムが販売する日本語ワープロソフトの名称が《一太郎》です。
    当時は日本語ワープロソフトウェア業界で大きなシェアを占めていて、日本語ワープロソフトと言えば
    《一太郎》と言われるほど。しかし、Windowsの普及に伴い、WindowsがMicrosoftのWordとExcelを
    セットにして販売することが増えてきたことから、次第に《一太郎》のシェアは縮小。


    今ではあまり見かけなくなってしまいましたが、10年以上前からパソコンを使っている人にとっては
    《一太郎》の存在は大きく、今でも耳にすると反応してしまう人が多いようです。

    2位には《ダイヤルQ2》がランク・イン。NTT東日本・西日本が提供していた電話による
    情報料代理徴収サービスが《ダイヤルQ2》です。0990で始まる番号に電話をかけ、
    各種番組の情報を有料で利用できるというものでした。アダルト業者による
    「ツーショットダイヤル」などが横行し、規制によって衰退していったのも有名な話し。
    次第に利用者が減っていき、2014年にサービス終了となりました。

    3位は《ダイヤルアップ》でした。プロバイダが用意した電話番号を利用して、コンピュータから
    ネットワークへ接続する方式のひとつが《ダイヤルアップ》です。しかし通信速度の遅さが致命的な
    欠点と言われていました。今では利用者が少ないことから、「聞いたことない」と思う若者も多いようです。

    さらに6位にランク・インした《ポストペット》のこのピンクのキャラクター。
    誰もが目にしたことがあるのではないでしょうか?


    このように、今では使われなくなった懐かしのワードが多数存在します。
    今使用しているネット周辺の言葉も、あと数年後には「懐かしい」と言われるかもしれませんね。

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、
    その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(40~50代男女)
    調査期間:2015年12月10日~2015年12月10日
    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2599/

    ★1の立った日時:2016/02/08(月) 16:51:38.71
    前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454917898/
    9:2016/02/08(月) 18:27:51.91 ID:
    >>7
    逝ってよし
    【ネット中年が反応する懐かしのワードランキング】の続きを読む

    1:2016/02/07(日) 19:01:45.18 ID:

    鉄オタの迷惑行為が報じられる機会が多くなったが、軍オタも実は負けてはいない。
    自衛隊の敵は北朝鮮でも中国でもなかった――モラルをわきまえない迷惑な軍事オタクの実態をリポートする!

    ◆【知識披露型】現役自衛官が証言する迷惑行為!

    災害派遣や尖閣・竹島の領土問題、安保法制などなど、自衛隊への関心が高まりつつあるなか、
    全国の駐屯地祭りや一般見学会はどこもかつてないほどの大盛況ぶりだ。

    だが、訪れる客のなかには、自衛隊への過剰な愛ゆえか、
    歪んだ形で隊員に接する軍事オタクが急増し、迷惑しているという。
    【軍事オタクの“知識自慢”に自衛隊員が困惑】の続きを読む

    1:2016/02/07(日) 21:41:20.45 ID:
    ビジネスの現場で次から次に出てくるカタカナ語。わからない言葉を突然使われて、
    こっそり検索した経験のある人も少なくないだろう。その一方で、結局わからないままになっている言葉もあるのでは? 
    そこで、20~30代の男性会社員200人に「よく聞くけど、正直よく意味がわからない」と感じるカタカナ語について調査してみた。
    【正直よく意味がわからないカタカナ語TOP10】の続きを読む

    1:2016/02/07(日) 21:22:48.94 ID:
    あなたの趣味は、セーフ?アウト?

    女子にとって許せない!と思う男の趣味があるのと同様、男子にも絶対に無理!という女子の趣味がございます。
    今回は、愛に勝つための情報サイト「愛カツ」編集部が、20代~40代の男性100人にアンケートをとり、許せない女性の趣味を調査。恋愛データベースから見える、男子のホンネやいかに!?
    【男子に聞いた!絶対に許せない女子の趣味TOP3】の続きを読む

    このページのトップヘ