極 最新まとめ

主に2chの記事のまとめや最新ニュースをお届けしているサイトです。

    ニュース

    1:2016/02/13(土) 21:04:00.94 ID:
    健康のため「糖質制限」を勧める本が相次ぎ出版され、「糖質ゼロ」や「糖質オフ」をうたったビール類やワイン、即席ラーメンなどが次々と登場している。

    これまでの「カロリー制限」とは異なり、生活習慣病の予防には糖質(炭水化物)を積極的にコントロールすべきだとする
    「糖質制限」がここ数年注目されており、日本はちょっとした糖質をめぐる新商品開発ブームとなっている。
    【「糖質制限」に殺到する食品業界 もはやビールだけではない カップ麺、だしつゆ、チューハイ、ワインにも】の続きを読む

    1:2016/02/13(土) 22:04:03.22 ID:
    【調査 3:47 都道府県の中で最も訪日外国人観光客におすすめの場所はどこですか?】

    「47 都道府県の中で最もおすすめの場所」として一番多く挙げられたのは「京都」(37.1%)、
    続いて「東京」(17.8%)、「北海道」(10.2%)となり、3 都道府で全回答の 65%以上を占めた。

    「京都」と回答した理由は「伝統的な日本らしさが味わえる建物やお祭り、食べ物が多い」など、
    日本の歴史を感じることができる場所だからという意見が大半を占めた。
    【「外国人観光客におすすめしたい都道府県」1位は京都、最下位は・・・】の続きを読む

    1:2016/02/13(土) 22:10:32.13 ID:
    太陽の活動は現在、この100年間のうちで最も低下している。

    2016年2月12日にNASAが撮影した太陽の画像。
    目に見える大きさの黒点は完全に消滅し、フレアの発生もなく
    X線の放射も平坦化し、太陽の活動はほぼ静止状態となった。

    太陽はおよそ11年周期でその活動が極大化と極小化を繰り返していることが
    知られており、現在は2008年に始まった第24太陽周期の極小期にあたっている。
    1906年2月に極大化した第14太陽周期以降、太陽黒点の数が今ほど減少した記録はない。
    現在の状況は第5太陽周期(1798年5月~1810年12月)のときに似ているとみられている。

    太陽活動が低下すること自体は異常なことではないと天文学者は説明するが、
    現在の傾向がこのまま続いた場合、地球は「ミニ氷河期」に突入する可能性がある。


    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3444633/What-happened-sun-Solar-activity-remains-quietest-century-trigger-mini-ice-age.html
    2:2016/02/13(土) 22:11:14.48 ID:
    >>1
    もう燃え尽きたのか
    【太陽終了のお知らせ】の続きを読む

    1:2016/02/12(金) 22:41:43.62 ID:
     【平壌共同】北朝鮮で拉致問題の再調査を行う特別調査委員会は12日、日本の独自制裁決定を受け、
    拉致問題を含む日本人の調査を全面的に中止し、同委員会を解体すると表明した。朝鮮中央通信が伝えた。

     北朝鮮が再調査中止を表明したことで、拉致問題の解決が一層遠のくのは必至。
    拉致問題を最優先課題としてきた安倍政権は難しい対応を迫られる。
    特別調査委員会は日本の「挑発的な敵対行為」に対し「より強力な対応措置」を取ると表明した。

     日本政府は10日、核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮に対する独自制裁の強化を決定した。
    【北朝鮮、拉致再調査「全面中止」 特別委を解体、独自制裁に反発】の続きを読む

    このページのトップヘ