極 最新まとめ

主に2chの記事のまとめや最新ニュースをお届けしているサイトです。

    2016年02月

    1:2016/02/14(日) 17:07:26.48 ID:
    昨年末に1ドル120円台だったのが、11日の海外市場では一時110円台に。
    あれよあれよという間の急激な円高に、中小メーカーからは「2012年の悪夢がよみがえる」
    (自動車関連会社関係者)と悲鳴が上がっている。
    【現実味を帯びてきた“円高倒産ラッシュ”の恐怖 自動車関係者「2012年の悪夢がよみがえる」 中小零細は死屍累々に】の続きを読む

    1:2016/02/13(土) 18:39:07.44 ID:
    @SeabookArno0123さんが
    2016年2月11日 - 9:33pmにツイート:

    昨晩、インフルエンザで亡くなった同僚の方のお通夜に参列し旦那さんと話をしました。
    「土曜に発熱し日曜に嘔吐が止まらず、妻の言う通り月曜に病院へ行って、点滴の最中に心停止。その後2時間にわたる心臓マッサージという異例の処置を受ける程にありえない死でした。→
    https://twitter.com/SeabookArno0123/status/697760313261752322?s=17
    【昨晩、インフルエンザで亡くなった同僚の方のお通夜に参列し旦那さんと話をしました。】の続きを読む

     

    1:2016/02/13(土) 18:22:45.63 ID:
    http://allabout.co.jp/gm/gc/456136/?FM=compi_linkitem-9

    資金1億円」で必要なリターンを目指すためのアドバイスを
    皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。
    今回の相談者は、海外移住を計画中の50歳会社員の男性。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。
    ※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)
    【50歳独身、貯蓄は1億円。1年以内に海外移住したいが可能か】の続きを読む

    1:2016/02/13(土) 21:26:26.33 ID:

    健康のため、サプリメントをはじめとした何らかの健康食品を常用している方も多いかと思います。
    中でも「水素水」は、今や誰もが知る健康飲料のひとつですよね。しかし、無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』では、
    水素が身体に良いことを謳った水やタブレットは何の根拠もない眉唾商品だと斬り捨てています。
    【水素水の「体にいい」は科学的に全く根拠がないインチキだった】の続きを読む

    1:2016/02/11(木) 09:45:18.49 ID:
    24歳の時に初代シーマを購入した伊藤かずえさん。それから25年間乗り続け、走行距離はなんと25万㎞超え! 地球を6周したことになるんだとかーー。

    ■サイズ感がピッタリ!

    シーマを買うまでは、4ドアハードトップのローレルが好きだったので、次も同じのを…と思って日産のディーラーに行き、
    シーマと運命的な出会いをしました。

    走りは最高です。京都で撮影がある時に自分で運転したんですが、クルーズコントロールがついているから高速も快適。
    3000㏄のV6ツインカムターボは加速がいいし、電子制御のエアサスペンションをスポーツモードにすると車高がググッと下がって、どっしりと走れる。
    それがまたいい感じなんです(笑)。

    バブル絶頂期のクルマだからでしょう。高級な素材が使われていて、細部までこだわりが詰まっています。25年前のクルマなのに、シートは全くヘタっていません。

    大きなトラブルだと10万㎞の時にエンジンを載せ替えたのと、エアサスを2回替えたくらい。半年に1度の定期検査は欠かしません。


    今もこのシーマを普段使いしています。強いて不満を挙げるなら、燃費ですね。街乗りでリッター3、4㎞。しかもハイオクですし(笑)。
    でも高速ではうまくやれば10㎞ぐらいまで伸びます。

    シーマに乗ってからは、他のクルマに浮気しようと思ったことがないんです。ある番組で日産の方が当時、最新のシーマを持ってきてくれて乗りました。
    それはもう静かだし、大きくてゆったりしていて、もちろん燃費もいい。でも私には、今のシーマのサイズ感がピッタリなんです。


    でも、温まると音がしなくなるので、ディーラーのメカニックさんに状況を伝え、「エンジンが冷え切った後に調べてください」と頼みました。すると、
    やっぱりブレーキ関係のパーツが故障しかけていました。長年乗っていると、トラブルを感知できるんです。

    乗り続けるかって? もちろん、死ぬまで一生乗り続けます!(笑) どうしようもなくなっても、パーツ取り用にもう1台古いシーマを買って、
    フルレストアするしかないと覚悟しています(笑)。

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160211/Shueishapn_20160211_60680.html
     
    28:2016/02/11(木) 09:53:24.14 ID:
    >>1
    どんな物でも大事にする人って素敵
    ただ10万kmでエンジン乗せかえって、それは欠陥では?
    【伊藤かずえの初代シーマ 25年間、同じクルマに乗り続けて走行距離25万㎞超!】の続きを読む

    このページのトップヘ